« 平成23年6月稽古会開催のお知らせ | トップページ | 被災地支援物資(剣道具など)の報告 »

2011年6月12日 (日)

平成23年6月稽古会成果報告

本日、本年度3回目の錬成会が開催された。初めに、川井人之会長より被災地の剣道具等の支援協力へお礼が述べられた。今回の支援への思いは、川井会長、西澤事務局長はじめ、参加団体のみなさんが、被災地の子供達が好きな剣道で元気になってほしいとはじまった。被災地の中では、まだまだ稽古が出来るところまでたどりつけない所もありますが、始められる地域から少しずつ支援をして、元気になってほしいと願っている。川井会長からお話がありましたが、今回だけでなくこれからも木守錬成会として被災地で剣道をしたいと思っている子供達を支援をして行くのでご協力のお願いがあった。また、本日大会参加等のため参加できなかった団体からも、父母が車で届けてくださったり、送っていただいたりしました。それと、今回木守錬成会のブログを見たという方が共感をいただき、届けてくださった。本当にありがたいことです。心より、感謝を申し上げます。このみなさまからお預かりした気持ちを早いうちに届けたいと思っています。

061 各団体が持ち寄った支援の防具など

 あと、錬成会は19団体の小・中学生が参加して、熱気あふれる錬成会となった。木守錬成会の活動は、普段試合の機会に巡り合えない子供達にも沢山の機会を与えること、また相互の切磋琢磨で競い合い、向上していくことである。暑さに負けることなく頑張りましょう!

063_5 先生方の注意に、真剣なまなざし。

082 試合も一生懸命。負けてたまるか。元気いっぱいに打ち込んだ~!

074 着装もしっかりしていました。

105 終わった後も、しっかり感謝をこめて掃除が出来ていました。

 

|

« 平成23年6月稽古会開催のお知らせ | トップページ | 被災地支援物資(剣道具など)の報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成23年6月稽古会開催のお知らせ | トップページ | 被災地支援物資(剣道具など)の報告 »