稽古会成果報告

2012年10月13日 (土)

平成24年10月稽古会成果報告

 今回、行楽3連休の初日でしたが、たくさんの参加を得て、充実した稽古ができました。ご指導いただいた各団体の先生方、ありがとうございました。また、会の円滑な運営にご協力いただいた保護者の皆様、お疲れさまでした。

 次回11月は、第1希望を17日、第2希望を24日で抽選にかけます。細部が決定次第ブログに『ご案内』を掲載します。各チーム日程調整をいただき、ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

【参加状況】
小学生22チーム、中学生20名

|

2012年9月16日 (日)

平成24年9月稽古会成果報告

 夏休み明けの最初の木守錬成会が開催されました。この時期は、各地の運動会実施日と重なり、通常の半分の規模でしたが、子供たちは元気一杯いつもと変わらず、稽古に励んでいました。

 毎日、暑い日が続いておりますが、稽古では事故もなく終えることが出来ました。これも、引率の先生方、ご父母の方々のご協力があってのこと、心から感謝申し上げます。引き続き、ご支援とご協力をお願いいたします。

 

 参加団体数 11団体、小学生 16チーム

|

2012年7月17日 (火)

平成24年7月稽古会成果報告

先日(7/14)、今年度3回目の木守少年剣志会の錬成会が開催されました。参加した子供達は、暑さに負けず、大きな声と技を積極的に繰り出していました。また、引率いただきました、先生をはじめご父母のみな様方には、大粒の汗をかきながら審判や試合運営にご協力を賜りましたこと、心から感謝申し上げます。

今回は、とても暑い中での開催で、ミスト付き扇風機もフル稼働の大活躍でした。そのような中でも、きめ細やかな水分補給をご指示いただき、おかげさまで事故もなく無事終える事が出来ました。ありがとうございました。

次回の開催につきましては、現在調整中でございます。決まり次第、ブログにて掲載いたします。次回もたくさんの参加をお待ちしております。

Dsc_0032_2

Dsc_0034_2

Dsc_0033_2

|

2012年3月 4日 (日)

平成24年3月稽古会成果報告

 本日、本年度11回目、本年度最後の稽古会が、開催された。今回は、日曜日の開催、開催場所の変更があり、参加団体が少なかった。しかし、内容は濃く、日頃は開催できない個人戦などを実施することができた。中学生は、開催場所を提供いただいた亜細亜大学剣道部の稽古へ参加をすることができた。参加した子ども達は、寒さにも負けずに、日頃の指導の成果を発揮していた。また、今回幼稚園生4名が低学年チームに混ざり、寒さにも負けず元気よく試合を行っていた。閉会式では、川井会長より、幼稚園生4名に特別賞が贈られた。また、閉会式では川井会長から、再度木守錬成会の活動について子ども達そしてご父母方、先生方へ説明とお願いがあり閉幕した。

 今年度、今回をもって無事に終えることが出来ました。これも、木守剣志会参加団体のご理解とご支援があってこそと感謝申し上げます。この木守錬成会を通じて、子ども達が成長してくれることを一番に考え実施をしています。来年度も、すぐ4月から第1回錬成会が開催される予定で準備を進めています。今後とも、ご支援とご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、この木守剣志会の運営を取り仕切っていただいております西澤事務局長にこの場をお借りして、木守剣志会参加団体を代表してお礼を申し上げます。

 ※今回の活動写真は、後日掲載をいたします。

|

2012年2月20日 (月)

平成24年2月稽古会成果報告

 先日(2/18)、本年度10回目の木守剣志会錬成会を開催することができた。錬成会には、山梨県から山梨剣心舘道場、栃木県から大田原少年剣道教室が遠方にもかかわらず参加。他近県からも多数の団体が参加して熱気に溢れた錬成会となった。

Photo

 また、とても寒い中での開催でしたが、子ども達は寒さに負けずとても元気に試合を行っていた。今回も、だいたい20試合前後の申し合わせの試合練習ができたのではないでしょうか。

Photo_2  Photo_3

寒い中で、審判していただきました引率の先生方、申し合わせの段取りを取っていただいている引率のご父母の方々には、本当に感謝申し上げます。

事務局

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

平成23年12月稽古会成果報告

 本日(12/3)、本年度8回目、年内最後の錬成会を開催しました。今回は、11月を開催して間もないこと、会場の関係で急な決定であったことで、参加できるチームが少なく残念でした。また、雨が降り気温も上がらず、とても寒い中での開催となりましたが、試合稽古をする子供達は、そんなことは関係ない様子で、一試合一試合を一生懸命戦っていました。

 また、錬成会後は、サンタクロース?あっ!川井先生から子供達に、お菓子のプレゼントが配られ、参加者全員で楽しく飲んで、食べて時間を過ごすことができました。日頃は、なかなか話す機会がなく、今日は相手を知るいい機会となったことでしょう。ご準備いただきました、川井先生をはじめ、優心塾川井道場のご父母のみなさん、いつもありがとうございます。

 最後になりましたが、本日大変寒い中、審判をいただきました先生方、お手伝いのご父母の方々、本当にありがとうございました。お陰様で、怪我もなく無事に終える事が出来ましたこと感謝申し上げます。なお、1月の錬成会開催につきましては、あらためてご周知申し上げます。

事務局

※本日の写真を取り忘れてしまいました。すみません。茶話会では、日頃見る事が出来ない子供達の笑顔が沢山ありました。

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

平成23年10月稽古会成果報告

先日(10/22)、本年度6回目の錬成会が開催された。最初に、木守剣志会として被災地へ剣道具支援をしたお礼が被災地から届いたことの報告があった。支援した剣道具を受け取った子供達からのお礼のメッセージを川井会長が一部紹介をしてくださった。涙の出るようなお礼状のメッセージに、会場が聞き入っていた。その後、お礼の手紙と手ぬぐいが届いたので、所属する団体へ手ぬぐいを1枚づつ配られた。そして、手ぬぐいへ書かれていた『絆』について、川井会長が子供たちへその意味を伝えてくださった。

111104_185431

その後、子供達は被災地の子供たちに負けない真剣なまなざしで、日頃の成果を一生懸命出して試合稽古に挑んでいました。また、今回は栃木県の大田原少年剣道教室のみなさんが初参加いたしました。ありがとうございました。次回の木守剣志会「木守錬成会」は、11月23日(水・祝)に開催されます。

111022_115215

大田原少年剣道教室

http://ameblo.jp/otawara-kendo

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

平成23年9月稽古会成果報告

本日(9/10)、本年度5回目の錬成会が開催された。子ども達は、猛暑の中でしたが、しっかり声を出して試合練習に励んでいました。また、本日は中学生70名が集まり、技を競い激しい打ち合いがみられた。また稽古の途中、川井人之会長よりこまめに水分補給をするようにお願いをしましたが、各チームで子ども達の様子を伺いながら、取り組んでいただけるようお願い致します。今回は、写真がございませんでした。申し訳ございません。次回に、期待してください。

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

平成23年7月稽古会成果報告

先日(7/16)、本年度4回目の錬成会が開催された。子ども達は、猛暑の中でしたが、しっかり声を出して試合練習に励んでいました。途中、川井人之会長より水分補給についてお願いをしましたが、各チームで子ども達の様子を伺いながら、取り組んでいただけるようお願い致します。

Photo 準備体操も声が出て、しっかり出来ました。

Photo_2 川井会長の説明を聞く、先生方も父母も真剣です。

Photo_3 面付けも、人より早く。一本でも多く稽古をめざして。

Photo_4 先生の指導に真剣な眼差しをむける子ども達。

Photo_5 休憩も、しっかり整理整頓。面がしっかり並んでいます。

参加団体数:16団体
小学生低学年:11チーム小学生高学年:16チーム中学生:26名
次回は9月に実施いたします

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

平成23年6月稽古会成果報告

本日、本年度3回目の錬成会が開催された。初めに、川井人之会長より被災地の剣道具等の支援協力へお礼が述べられた。今回の支援への思いは、川井会長、西澤事務局長はじめ、参加団体のみなさんが、被災地の子供達が好きな剣道で元気になってほしいとはじまった。被災地の中では、まだまだ稽古が出来るところまでたどりつけない所もありますが、始められる地域から少しずつ支援をして、元気になってほしいと願っている。川井会長からお話がありましたが、今回だけでなくこれからも木守錬成会として被災地で剣道をしたいと思っている子供達を支援をして行くのでご協力のお願いがあった。また、本日大会参加等のため参加できなかった団体からも、父母が車で届けてくださったり、送っていただいたりしました。それと、今回木守錬成会のブログを見たという方が共感をいただき、届けてくださった。本当にありがたいことです。心より、感謝を申し上げます。このみなさまからお預かりした気持ちを早いうちに届けたいと思っています。

061 各団体が持ち寄った支援の防具など

 あと、錬成会は19団体の小・中学生が参加して、熱気あふれる錬成会となった。木守錬成会の活動は、普段試合の機会に巡り合えない子供達にも沢山の機会を与えること、また相互の切磋琢磨で競い合い、向上していくことである。暑さに負けることなく頑張りましょう!

063_5 先生方の注意に、真剣なまなざし。

082 試合も一生懸命。負けてたまるか。元気いっぱいに打ち込んだ~!

074 着装もしっかりしていました。

105 終わった後も、しっかり感謝をこめて掃除が出来ていました。

 

| | コメント (0)