東日本被災地支援

2011年10月13日 (木)

被災地支援物資(剣道具など)の報告3

先日ご報告を申し上げました通り、皆さまからお預かりしました被災地支援の
剣道具は、本木守剣志会の幹事アジア少年剣士会と亜細亜大学剣道部を通じ
て、宮城県の被災地剣道支援の会へ届けられました。
早々、被災地剣道支援の会の佐々木先生(桂心館 館長)より、下記のお礼
の連絡あった報告を受けましたこと、ご報告いたします。
被災地の子供達は、今回の震災にも負けないで頑張っています。木守剣志会
も被災地の子供たちに負けないように、今後もしっかり稽古をしましょう。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お世話になっております。桂心舘の佐々木です。
お陰様で昨日の錬成会は、すばらしい会となりました。
ありがとうございました。
ご支援頂きました竹刀・防具は、子供達の手に渡りました。
剣道をはじめた子供、津波被害で防具が無くなった子供、
錬成会を見て剣道を習う事を決心した子供など、皆さんの
思いが詰った防具でこれから一生懸命稽古します。

本当にありがとうございました。
錬成会の風景は、ブログで掲載させて頂きます。

佐々木
桂心舘 ブログ
被災地剣道支援の会が下記を開催して 支援
三陸沿岸少年剣道錬成会 その1
三陸沿岸少年剣道錬成会 その2
三陸沿岸少年剣道錬成会 その3
三陸沿岸少年剣道錬成会 その4
 
三陸沿岸少年剣道錬成会 その5【完】

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

被災地支援物資(剣道具など)の報告2

 以前、会員団体および共感いただきました方々からお寄せいただきました被災地支援物資(剣道具など)ですが、本日宮城県の被災地剣道支援の会へお預かりしました剣道具などをお送りさせていただきました。

2

 今回、宮城県石巻市で剣道を指導される佐々木先生からの要請があり、お贈りいたしました。先生は、宮城県石巻市で被災地剣道支援の会を創り、支援活動をされております。その被災地剣道支援の会が、10月10日(月・祝)に、三陸沿岸少年剣道錬成会を開催します。 これまで、剣道をする体育館などが避難所になっていたため、剣道ができずにいましたが、仮設住宅などが立ち避難所であった体育館なども徐々に使用できるようになったようです。 しかし、開催にあたり道具が不足していることが確認され、剣道具を募っておりましたので、皆様方からお預かりしたものを、お贈りさせていただきました。

 なお、被災地剣道支援の会や三陸沿岸少年剣道錬成会の情報が下記サイトで確認できますので、時間があれば覗いてみてください。

佐々木先生が指導をされる 剣道道場 桂心舘 のブログ
三陸沿岸少年剣道錬成会開催支援のツイッター
三陸沿岸少年剣道錬成会開催支援物資アマゾン

 会員団体の皆さまに、心から感謝申し上げます。

                            木守少年剣志会 会長 川井人之

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

被災地支援物資(剣道具など)の報告

 先日、会員団体および共感いただきました方々からお寄せいただきました被災地支援物資(剣道具など)ですが、本日福島県双葉郡剣道連盟へお預かりしました剣道具の一部をお送りさせていただきました。

 お預かりしてから、必要な剣道具サイズを選び出し、修繕および日干し等を行ってきました。本日、準備が整いましたので宅配にてお送りをさせていただきましたこと、ご報告を申し上げます。

 なお、現在も被災地の福島大学からは、大人用の剣道具などの要請も来ております。一部大人用のものを提供頂いておりましたので、準備ができ次第対応をしていきたいと思っております。

 会員団体の皆さまに、心から感謝申し上げます。

                            木守少年剣志会 会長 川井人之

| | コメント (0)